トップ

弁膜症Q&A : 検査について

弁膜症Q&A

検査について

Q1弁膜症では、どんな検査をするのですか?

弁膜症の診断では通常、聴診や心エコー図検査など数種類の検査を行います。特に心エコー図検査は、弁の動きや逆流の有無だけでなく、心機能を計測し重症度を決定するために最も重要な検査です。
弁膜症の検査と診断

Q2心エコー図検査は痛くないですか?

心エコー図検査は、超音波を利用して心臓の動きを見る検査で、短時間で終わり、痛みを伴うことはありません。また放射線被曝などもありません。

Q3疲れやすく、軽い運動で動悸や息切れが生じます。弁膜症ではないかと気になりますが、
年のせいだといわれそうで、医師に相談しにくいです。

弁膜症は早めの診断が大切な病気です。気になる症状があれば、遠慮なく医師に相談してください。ご自身の症状をうまく伝えにくいとお感じの場合は、本サイトのセルフチェックをぜひご活用ください。当てはまる項目をチェックして持っていけば、診断に必要な情報がより医師に伝わりやすくなるでしょう。