トップ

CM紹介

「ハートに愛を」篇(30秒)

心臓弁膜症は、早期の発見と治療が重要とされる病気です。本CMでは草刈正雄さんが、心臓弁膜症のリスクが高まる65歳以上のみなさんに、胸の痛みや息切れなど病気のサインを見逃さず、気になったらすぐ医師に相談するよう語りかけます。

インタビュー

心臓弁膜症の啓発活動CMにご登場いただいた
草刈正雄さんにお話を伺いました。

草刈正雄さんからのメッセージ

草刈正雄さんからのメッセージ

心臓弁膜症のこと、ご存知でしたか?

心臓の弁のはたらきが悪くなる病気というイメージはありましたが、今回の啓発活動のために勉強して、心臓弁膜症になっても初期のうちは気が付きにくいこと、放っておくと心臓に負担をかけて心不全などにつながる可能性もあると分かりました。胸の痛みや息切れといった症状は、僕らはつい、年だから仕方がないと見逃してしまいますが、もしかしたら、心臓の病気のサインかもしれない。これからのためにも、ちゃんと心臓のこと、気にしていきたいです。

早期発見・治療の重要性について、コメントをお願いします。

65歳を過ぎたら心臓弁膜症になるリスクが高まるそうです。もしものことを考えて、気になる症状があればすぐに医師に相談したいと思います。心臓弁膜症は自然に治ることはないので、早めに発見して治療することが大切。そのことを65歳以上のみなさんやご家族の方に、しっかりと伝えていきたいです。

PROFILE | 草刈正雄

モデル、俳優、歌手。1970年、資生堂が男性化粧品ブランドとして初めて発売した商品『MG5』の広告で、衝撃的なデビューを飾る。
生年月日:1952年9月5日 / 出身地:福岡県 / 血液型:O型 / 趣味・特技:テニス

明日の医療に革新と、優しさを。

エドワーズライフサイエンス株式会社は
心臓弁膜症や血行動態モニタリングを中心とした
医療技術を提供する企業です。