トップ

大動脈弁狭窄症と診断された患者さんへ : 適切なタイミングで手術治療

適切なタイミングで手術治療

重症以上の大動脈弁狭窄症には手術治療が必要です

開胸手術・カテーテル治療

手術治療を受けるタイミングを遅らせないことが大切です

全ての治療法を理解した上、ご自身の価値観や希望を主治医に伝えて相談しましょう